機種変更にまつわる話。

ブログの更新をサボっている間に機種変更した。
携帯ではない。カメラを変えた。

マイクロフォーサーズGF2からSONY E-Mount NEX-5へ。

動機はかなり偏っている(苦笑)

不満があるとすればセンサーサイズと可動液晶というところか。

ただ、センサーサイズはマイクロでも不満に感じたことはそれほどなく、
可動液晶の恩恵のほうが有りがたかった。
それならE-PL3にすればいいものの、レンズ資産も投げ打ってマウントを
変更するだけの理由って何だと自問自答してみると、、、、、。


実はSIGMAのMerrillの存在だ。
SD1ではなく、DPシリーズの存在だ。

センサーサイズはAPS-Cサイズ、ミラーレス用専用レンズ。
「Merrillと同じ仕様に廉価で出来る。」
マイクロだと38ミリ、60ミリとDPとは焦点距離が違ってくる。
結局はこれが背中を押した最大の理由。

もちろん、センサーが違うのは百も承知だ。
FOVIONへの憧憬はある。
実際に現像したことがあるが、マツダのロータリーのような存在だ。(笑)
リッチな画像にハマりそうな危険を感じた。
ただ、それほどエンスーというわけでもないので(苦笑)
日常は手軽に行きたい(笑)ということで、本仕様と相成った。


しかし、NEX。
Panasonicは至極真面目なミラーレスだったが(笑)
ソニーは写真をどう考えているのだろうか(笑)

正直、レンズ構成と撮影道具としての思想に戸惑っている。
まず、レンズ。
別会社のコピーだが、「写真はレンズで決まる。」(笑)

専用レンズが少なすぎる。
Carl Zeiss Sonnarを持ってきたのは良いとしても、おいそれと買えるものじゃない。
パンケーキレンズは24ミリ。私的には使う用途が限られている。
ようやく望遠ズーム、マクロと中望遠の単焦点が出てきているものの、
広角ズームは未だロードマップの中。
マウントアダプターを使うにしてもアルファの資産を持ち合わせない
私なんかだと、次に買うボディがアルファになってしまう。(笑)

METABONESというメーカーからキヤノンEFレンズ用のマウントアダプターが
でていて、コレがAF以外は全部動作可能というものがある。
アダプター利用時はMFというこれまでの経験則(笑)からすれば願ったり叶ったり
の夢のアダプターだが、如何せん値段がまだ高い。
当然ながらEFレンズも持ってるわけない(笑)のでこれも沼の入口だ。(苦笑)

結局のところ、手持ちのElmarとBiogonは何とか安いアダプタを調達して確保したが、
AFは標準ズームのみ。あとニコンマウントの高倍率ズーム(タムロン製18-200)
を借りて当座のところは溜飲を下げることに。

当初の目的のMerrillレンズ(SIGMA 30mm F2.8 EX DN)は今週末入手の予定。
結構楽しみに指折り数えている(笑)。


長くなるが次はボディの方の文句を。(笑)
先に(´∀`∩)↑age↑とく(笑)
可動液晶はミラーレス必須項目だと実感。
Rollei使い(笑)としてはお辞儀をして撮影に臨めるのはシックリ来る。
必然的に脇を締める体制になるので、
手ぶれ防止にも役立つというのは副産物的なものかもしれないが、
この撮影スタイルは気に入っている。
あと、マニュアルフォーカスだと、NEXのピーキング機能はありがたい機能だ。
フォーカスの合うところに色がつくこの機能は、ピント合わせに絶大な効果を上げる。
コントラストがはっきりするところ=ピントのあっているところ
という理解で表示をしているようで、人物は苦手(苦笑)
ただ、マウントアダプター使いとしてはピント合わせを補助してくれるだけ
でもありがたく、有効に活用している。

で、不満点。
GF1>GF2と使ってきたが、Panasonicの真面目なところはメニューが
従来のカメラを踏襲しているところだった。
メニューの項目と各々の階層は、操作こそ違えど同一レベルだった。
コレはスゴクありがたく、タッチパネルでも違和感なく使えたのは
項目と階層がそのままだったからだ。
ところがNEX。
第一メニューがデスクトップっぽい。(笑)
必ず二段階(二階層)での操作になる。コレはこれで慣れの問題かもしれないが、
即応性はない。まだそれほど使いこなしていないだけだと思うが、
ショートカットが使えると有り難いと思う。
フルオートで使うことを前提にされていると思うが、
一眼ならではの操作をしようとするととたんに難しくなる。
NEX-5だからかもしれないが、1stモデルならではのコナレテない感がある。

使う道具として致命的な点があるわけではないので
自分の目として利用していきたい。


JUGEMテーマ:日記・一般
 
| 歴代カメラ | 12:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
Flexaret Va (Fuji-PRO400 EPSON GT-X950)

Yoyogi-Park


去年に撮ったものだが、ようやくスキャニングをする。
ずぼらな私にァ手間のかかることは時間が無いと無理。
JUGEMテーマ:写真
 
| 歴代カメラ | 13:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
blackbird,fly

ガード下の記憶


35ミリの二眼レフという珍しいカメラ、blackbird,fly。
仮面ライダーディケイドが使っていたカメラと言った方が話が早いかもしれないが、
今やライダーはWの時代。(笑)
元のデザインが良いので真の評価はこれからか。
トイカメラの部類だが、レンズがソコソコいい感じなのでこんなの撮ってもソコソコ。
問題はどうスキャンするか。(苦笑)
JUGEMテーマ:写真
 
| 歴代カメラ | 21:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
RICOH GX200
@Yokohama


人が正面に写っているのは初めてかな(苦笑)
JUGEMテーマ:写真
 
| 歴代カメラ | 08:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
RICOH GX200
昔話をしようか


その男はドライブがてらに寄ったハンバーガーショップで外を見ていた。
車の波、時たま通る通行人、何だかハッキリしない空。
すべてが中途半端なけだるい午後だった。

声につられ、ふと前に目を向けると恋人同士が話をしていた。
傍からはつまらない話だが、彼らにとっては幸せな会話なんだろう。
笑顔と笑い声が眩しかった。
そこから目を他方にやると親子連れが居た。
食べ散らかす子供を叱りながらも親の幸せそうな顔が目に入った。
視線をそらすように他を見た。
うつろな目でこちらを眺めているオヤジが居た。
幸せそうな感じはしなかった。

自分だった。

じっと見てみた。顔も服も疲労感で一杯だった。
驚き、落胆、虚無感がない交ぜになった。
思わず笑った。
自嘲気味に笑った顔だった。
少し楽になった。
フッと息を吐き、ぬるくなったコーヒーをグッと飲み干して、
彼は車に向かった。
| 歴代カメラ | 21:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
Canon PowerShot Pro1


懐かし続きでコレも。(笑)
蛍石入の高倍率ズームレンズ28〜200ミリ固定のコンパクトカメラ。
非常にコンパクトで写りも満足だった。

当時のカメラとしては感度が400までしかない、オートフォーカスが遅いというところで
ほとんど風景専用マシンだった。
それほど困ることは無かったが、一度手放した後、
使い勝手が忘れられず、もう一度入手してしまったという経緯がある。

GF1が来るまでは、手元にあればと思うことがあった。
| 歴代カメラ | 12:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
RICOH GX200


iPhoto漁りついでに、GX200のカットも。
昨年の主力を張っておりました。>GX200

コンバージョンレンズ等々、アクセサリフル装備で去年一年間、いろんなところに連出した。
センサーにゴミが入ってリコーに修理にも出したっけ。>レンズ&センサーユニット交換でした。
太っ腹!と思ったが、ユニット化してあるんだと感心した。

そんなことが合ったので、GXRが出たときはさほど驚かなかった。
あぁ、ユーザーに交換させるということにしたのね。って感じで。

写りに不満は無かったが、限界も感じた。それが撮影を良い方向へ向わせた。
| 歴代カメラ | 18:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
Nikon D70s TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3 XR Di II


iPhotoで見つけたので掲載。
カメラもレンズも使い易かったと記憶している。
| 歴代カメラ | 08:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
RECENT COMMENT
| 1/1PAGES |