Voigtlander SUPER WIDE-HELIAR 15mm F4.5 Aspherical (F8-15sec)
浅草橋小松屋さん by Voigtlander SWH & LEITZ minolta CL 両国橋を渡り、大通りからちょと曲がって柳橋を抜けると、橋の袂に船宿小松屋がある。
 池波正太郎先生風に。(笑)
これ以上やると破綻をきたすので。(苦笑) 
一介のイケナミストとしてはコレくらいが引き際かな?

 
JUGEMテーマ:写真
| LEITZ minolta CL | 22:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
Voigtlander SUPER WIDE-HELIAR 15mm F4.5 Aspherical (F8-1/250)
15mmの世界


Take by LEITZ minolta CL.
一眼レフの前のライカの時代にこんなワイドな世界を堪能できていたとはちょと驚き。
あっ時代が違うか。(笑)
| LEITZ minolta CL | 17:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
Voigtlander SUPER WIDE-HELIAR 15mm F4.5 Aspherical (F8-1/250)
1/2の世界から



マイクロフォーサーズ機のデメリットは広角に弱いところ。

15mmのスーパーワイドヘリアが、30mm相当という、半ば準広角レンズとなってしまう。
コンパクトだし、よく写る。デザインも申し分なし。不満といえば焦点距離くらいだが、欲をいえばフルサイズ、まっとうな表示通りの画角で撮りたいと思うのが世の常。(笑)
いつかはと思いつつ、踏ん切りがつかなかったところ、ロッコールレンズ付きで格安でゲット。
ファインダーが縦ズレおこしてピンは合わせにくいが、私のフォクトレンダーは2個ともパンフォーカスなので問題無し。(笑)
今回初の実践運用だったが、何の不満なし。これは良いわ。(はぁ〜と)
すんなり手になじむと思ったら、CLとGF1のサイズがほぼ同じ。
何とも運命的な感じだ。
| LEITZ minolta CL | 20:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
RECENT COMMENT
| 1/1PAGES |